霊園選びが難航している方に!見極めるポイントについて詳しく解説

墓石と花

費用を抑えて改葬したいときの霊園の選び方とは

遠方のお墓が無縁墓になるのではと気がかりだという人もいるでしょう。そのような時には墓じまいをして近くの霊園に改葬するのがおすすめです。しかしお墓を解体・撤去するには、石材店に依頼して作業してもらわないといけず費用がかかります。さらにお墓からお骨を取り出すときの閉眼供養には僧侶へのお布施を渡し、そのお墓が寺院のものならお寺へのお礼として離壇料も渡す必要があります。さまざまな費用がかかるため、できるだけ費用を抑えて改装したいなら合祀するタイプのお墓がある霊園を選ぶのも1つの方法です。他の人と一緒に納骨するこのお墓は数万円で利用出来ることも少なくありません。また合祀墓よりは費用は高くなりますが、数十万円程度で個別墓が利用できることもあります。お骨を再度どこかに預けるとなると、受け入れ先でも費用がかかり、金銭的な面で改葬するのは難しいと思われがちです。しかし、調べてみるとそれほど負担にならない方法で供養をすることも可能で、改葬先の選び方次第と言えます。このような目的で霊園を探すなら専門業者に相談するのがおすすめです。大変に感じるかもしれませんが、一度行えば後々の心配が無くなり心もスッキリとさせられるはずです。

MENU LIST

費用を抑えて改葬したいときの霊園の選び方とは

遠方のお墓が無縁墓になるのではと気がかりだという人もいるでしょう。そのような時には墓じまいをして近くの霊園に改葬するのがおすすめです。しかしお墓を解体・撤去するには、石材店に依頼して作業してもらわないといけず費用がかかります。さらにお墓からお骨を取り出すときの閉眼供養には僧侶へのお布施を渡し、そのお墓が寺院のものならお寺へのお礼として離壇料も渡す必要があります。さまざまな費用がかかるため、で…

終活であげられる霊園に関する悩み

お墓参りをすると心がすっきりするものです。お彼岸やお盆以外にも、心を静かにしたり、何かの区切りのときなどにお墓を訪れたりします。このように先祖供養は、人が原点に戻れる場所でもあるのです。しかし高齢化社会となった現代では、この霊園に関する悩みが増えてきています。長い間お参りしていたお墓も、免許の返納や体調の変化にともなってだんだんと足が遠のいてしまっているのが実情です。このように、最近霊園では…

押さえておきたい霊園墓地の選び方!

霊園墓地の専門業者に相談することももちろん必要です。しかし、相談する前に自分である程度のポイントを押さえておくことも重要です。押さえておくべき点はいくつかあります。まず1つ目は霊園墓地の価格です。墓地にかかる費用はおよそ3つあります。墓石費用、永代使用料、管理費です。予算なども考慮しながらどのくらいの費用をかけるのか考えることが必要です。2つ目は交通アクセスです。自分の家から遠いともちろんし…

霊園の選びで後悔しないためのポイントとは

霊園を選ぶ時には価格や宗派など、見るべきポイントが色々あります。もちろん金額的に安い方がいいですし、管理が行き届いているといったことも考えるはずです、それ以外にも、意外に気がつかない意識するべきポイントというものがあります。まずは、毎年の管理料を確認しましょう。霊園を選ぶ時には永代使用料や墓石代など、大きな額がかかります。しかし。忘れていけないのはその後にかかる費用です。例えば墓石などは、最…

TOP